新宿二丁目…昼はオフィス街、夜から朝までゲイタウン。毎日がお祭りの街

広告
広告

新宿二丁目…昼はオフィス街、夜から朝までゲイタウン。毎日がお祭りの街 | 新宿に住む●場所
新宿2丁目は、新宿から見て新宿御苑前駅の手前にあり、新宿駅方向から見て、新宿3丁目よりも先のエリア(新宿通りならメガネドラッグ以降、靖国通りなら新宿五丁目東交差点にある交番以降)。

●通勤
新宿駅から2駅5分の、丸の内線新宿御苑駅、新宿駅から1駅2分の、新宿三丁目駅が中心。しかし二丁目くらいまでなら、新宿駅から歩いてくる人も多い。(だいたい15分)

●街の雰囲気
新宿通りと靖国通りはオフィスと店舗が並ぶ。
一歩入ると昼の顔と夜の顔にわかれる。昼はオフィス街。昼の飲食店のレベルはこちらも1丁目に負けず総じて高い。夜のイメージはみじんもない、普通のサラリーマン・OLを目にすることができる。

夜から朝にかけては、ゲイバーを中心としたゲイタウン(レズビアン等もあり)+クラブ数箱があり、夜遊びで最近は普通の若者も多くなっている。
蕎麦・うどん店のレベルが高く、深夜営業しているお店が複数ある。朝は泥酔したゲイや次の店を探してうろうろしている人たちを見ることができ、24時間営業の街である。

とはいってもゲイでいう2丁目エリアは新宿二丁目仲通りをメインとしたかなり限られた区画で、寺社や、オフィスのみの地域もある。
もともとが色街だった関係か、許容性の高い街である。かつては遊郭・赤線の町であった。ゲイ店舗のあるいくつかの建物には、当時の面影が見られる。それらの古い建物はそろそろ取り壊されるので、いまのうちかもしれない。
これらのお店には、「観光」という一般客(ノンケ)フリーのお店と、本当の同好者以外お断りのお店とあるので注意しよう。人の紹介で行ったほうがいい。

しかし、一般系の飲み屋もかなり良い所がある。蕎麦店、寿司など、普通に過ごせる場所も多い。

有名人(芸能人・文化人)がよく来る街としても有名。女子タレントや作家が安心して自分を見せられる場所である。テレビにおけるおカマ系キャラというのがバラエティに求められており、近年はここからタレントの輩出が多い。

新宿2丁目には明るく自由な雰囲気が満ちあふれています。この自由さを求めて多くの文化人など比較的自由に物事を考えられる人々が多く集まってきます。
 何事にも束縛されず自由、これが新宿2丁目の魅力だと思います。(「新宿2丁目タウンガイド」サイトより引用)

●住人
新宿で仕事をしているサラリーマン、OL、水商売、二丁目の飲食店経営者、同性愛者、一般事務所など。業界人(おもに文芸)、ネット関係、風俗広告関係の事務所もなぜか多い。まともな会社もあって、ネットセキュリティ関係のソリトンのビルや、乗換案内で有名なジョルダン本社もある。

●食べ物
レベルの高い店とまずい店がはっきりしている。二丁目自体は「飲みにいく場所」なのだが、周辺には微妙なお店もある、一方で老舗のうまい飲食店、穴場な店舗も。ちょっと歩けば三丁目の飲食店街もあるので、選択肢は広い。
昼間人口も多いため、昼の定食屋にもあまり困らない。東順永の水餃子、長春館の焼肉も美味しい。

学生飯には、大勝軒十五夜、松屋、など。24時間営業のオリジン弁当もある。

ファミレスは、新宿通り沿い2Fのジョナサンと、町外になるが厚生年金会館向かいのジョナサンが多く使われる。BYGS地下2Fの飲食+珈琲のお店もOL向けに美味しい。

カフェはゲイ兼用の所、ペット対応の所(御苑沿い)などがあるが、カフェよりは打ち合わせ向けの普通の「喫茶店」のほうが多いかも。屋外ありのカフェなら、SOHOLM CAFE(BYGSビル1F)がおすすめ。

深夜営業するそば店も多い。

●買い物
商店街らしいものはないが1丁目との境にあるスーパーまるえい、元ラシントン跡地左にある業務用食材のクックYが2大スーパー。他は各種コンビニ(たくさんある)、マイナー目だけど目印にもなるシャインマート、薬局(ダイコクドラッグが派手で、土地柄なぜかコンドームとゼリーを前面陳列)、OFFICE DEPO、あおい書店、まともな古本店(複数ある)。編集プロダクションも多いため、DTPの出力センター汎風がなぜかある。ゲイショップは推定1万部といわれるゲイ雑誌の他、あらゆるゲイグッズが揃っている。レンタルビデオ店を探すとゲイ用のレンタルビデオ店だったりして、新宿駅前のツタヤまで出るしかない寂しさを味わう。目立たないが、酒の卸売りのお店もある。

●ビジネス
ビジネスユースには、近くに世界堂があるので困らない。ちょっと歩いて新宿1丁目のキンコーズでは出力、FEDEXなどが出せる、また特筆すべきは最近街単位であるヤマト運輸の営業所の他に佐川急便の営業所があること。業務用の出荷には、出費が安価な佐川の事務所があるのは大変便利です。郵便局も裏通りにあります。

銀行はとみん銀行と三協信金、静岡銀行があるが、CVSで下ろすことのほうが多いと思われる。通りの向こうには町外だがりそな、八千代銀行、東日本銀行、UFJがある。さらに3丁目から新宿駅まで向かうと都市銀はほぼ全行揃っているので大変便利。
はんこスーパー、印刷出力業者・名刺印刷業者だとHANAMIがあります。

オフィスは2丁目にあるといいと思います。

駐車場は時間駐車場、立体駐車場が、ところどころにあります。お寺のところにまである。

●ペット・リラックス
新宿御苑での散歩が中心。新宿御苑の側道はペットが入れるので(新宿御苑はは入れない)ペット可の飲食店などもできている。
なお、新宿二丁目の真ん中にある新宿公園は、ゲイのハッテン場(出会いの場)として有名なので、使い方に注意。

意外なことにリラクゼーション系のお店は多い。さくら整体などおすすめ。男が可能な岩盤浴、ゲルマがあるのもゲイタウン需要も考えてのことか。普通の整体系のお店は案外多く、その筋用のお店でなければ問題はないと思う。

●物件 
基本的に住居物件はもともとの居住者向けの、ビルの上層階、古いマンションが多いが、最近は新しいマンションも建ち、それには勿論ゲイだけでなくOLや水商売の人、サラリーマンも住んでいる。ただ、飲食店舗の近くのマンションだと、防音設備がほとんどない店のカラオケ音、また金切り声での喧嘩音などが聞こえてくるので(しかも早朝)それに耐えられるのも条件か。
北向きの物件を中心に、マンスリーマンションなどでいくつか出ているので短期滞在には便利かも。

また、ラシントンパレスが元あったあたりの裏、新宿御苑近くの物件は、家賃が同じサイズで2丁目の中心部に比べ2万以上高いが、緑の効果で温度が低いのと公園が見えるので人気がある。こちらはゲイ率下がり、事務所半分、独身家庭半分。

●問題点
ゲイタウンということでヤ系の人はわりと少ないが、怪しめな事務所はちょっと多い。SPAMメールを発信しているところとかもあるし、架空請求の事務所なんかもある。風俗雑誌の広告会社も多い。SOHO系の小さいところが多いので、決して全てが怪しいわけではないですが。
あとゲイカップルが多いのでそれを気にしない人向け。
御苑の公園沿いのほうになるとそういう色はかなり減り一般住居とオフィスだけになります。
靖国通り近くはソープが3件ほど残っているので子供の情操教育にはよくないかも。AVの事務所もありますがゲイ系レーベルだったりします。

●近年の事件 塩騒動(家の前に塩をまかれる)、食い逃げ、凶器を持って逃げていった男(事件不明)、新宿公園で痴話げんかからの殺人事件など。

●個人的には
SOHOオフィスにはお勧め。なにしろ24時間営業の街だ。オフィス系のお店も揃っており、ファミレスあり、コンビニ多チェーンあり(大型郵便物代理受け取りやクリーニングサービスもある)、昼から夜まで2丁目界隈は超便利(町外だが、目の前に大型画材店の世界堂もある)。歌舞伎町によく行く人は歌舞伎町→2丁目→就寝というパターンができるので、タクシーに乗らないではしごできるし、事務所の防音がしっかりしていればいいと思う。

特に同性愛者の世界に抵抗がなければ、普通の人も住んでいるので気にしなくていいんじゃないでしょうか。刹那的に短期間すむのにはおすすめですし、さびしがりの人にも向いてます(ハード系の店やハッテン場などに行かなければ、身の危険はありません)。

ワンルームは相場が7万台半ばくらいから8万ですが、たまに6万台も出ます。ファミリー物件は、そうしたワンルームの上層階に出ることもありますが、やや難しいかな。この町では通学とお祭りを除き子供を見かけることはほとんどありません。大人の町です。

広告

ツイッターで@flipfrillをフォロー・Feedly・RSSを登録

コメント

  1. 飲食のアルバイト・求人情報!

    飲食のアルバイト・求人情報!

  2. メガネドラッグと言えば?

     メガネ量販店の元祖・メガネドラッグ
     35周年を迎えた、メガネドラッグの店舗情報や評判などを綴ったサイトです。