新宿一丁目…グルメで静かな住宅地&オフィス街。

スポンサーリンク

新宿一丁目…グルメで静かな住宅地&オフィス街。 | 新宿に住む●場所
新宿1丁目は、寺社などが立ち並ぶ四谷4丁目~富久町の手前にあり、新宿駅方向から見て、新宿2丁目よりも先の新宿御苑駅以降四谷寄りのエリア。

●通勤
新宿駅から2駅5分の、丸の内線新宿御苑駅が中心。新宿駅まで歩いて20-30分だが、大きい建物の多い新宿通りなら苦にならない。都営大江戸線東新宿ほか、丸の内線四谷三丁目、都営新宿線曙橋、JR信濃町・千駄ヶ谷方面も自転車あたりでの移動なら利用可能。(自転車なら新宿駅くらいまでは楽々)



●街の雰囲気
新宿通りと靖国通り以外は、車の通りも少なく昼も夜も静か(学校沿いのぞく)。
大きなオフィスビルや中~高級マンションが数多く立ち並ぶ。区画はわりときちんと整理されており、平坦で見通しがよい。もともと四谷側の文化圏で、文教地区でもあり、新宿区立花園小学校・幼稚園、また各種民間教育施設があり子育てもしにくくはないだろう。映像系の教育機関もある。

新宿一丁目の特徴は、柳通り(花園通り)沿いと、それと交差する面にいくつか商店街があり、豆腐屋・魚屋などもあるような、古い街もありつつ、新築のマンションも多いこと。

●住人
新宿で仕事をしているサラリーマン、OL、水商売、飲食店経営者、ニューファミリー、ペット所持者、事務所など。わりと昼の街(夜は飲食店以外は静か)。

●食べ物
「矢部」などをはじめとし、かなりレベルの高い飲食店が多い。なぜ食のレベルが高いのかというと、これはひとつに新宿からの地の利が悪い(新宿御苑よりも先)ということによる食の選別、地域住民の年収、単価などにあるだろう。もちろん大衆店も「青葉」などのラーメン有名店があるし、弁当屋もあるが…。

ここは住民以外は、メディアなどで見てわざわざ食べに行く人しか来ないエリアだし、美味しくない店は口コミで淘汰されてしまうのではないだろうか。しかし、車で来てもいいくらい、調べれば調べるほど素敵なお店が発見できる。
もっとも、「相手の舌」が信用できるかですが…(ウォーカー編集部のブログで見て行った店で失敗したことがあるので)。しかし総じて美味しい率は高いです。

表通りは家賃が高いのか、あまり飲食店がないように見えるが、裏通りにいくと、ビルの地下や2Fなど目立たないところにも結構ある。

学生飯には、厚生年金会館前に吉野家、新宿放送局(全パンビル)右にもチェーン系定食屋あり。

ファミレスは、厚生年金会館前のジョナサンと、町外になるが富久町のデニーズが多く使われる。

カフェ関係も(深夜営業の店あり)何軒かある。新宿御苑駅前にはタリーズ、昔からあるウェンディーズなどあり。

●買い物
ショッピングは結構充実している商店街の他は各種コンビニ(たくさんある)、薬局、2丁目との境にあるスーパーまるえい、富久町・四谷三丁目寄り(?)にあるスーパー等。事務用品店、家具店、家具ショールーム、クリーニング店の類もなぜか裏通りに多い。

●ビジネス
ビジネスユースには、KINKO’Sがあるので、コピー・FAX(海外送信可能)からPC時間レンタル、デジカメプリント、PDF出力・名刺作成、POP垂れ幕作成、セルフラミネート加工など困らない。FEDEX便での海外書類も発送できる。

銀行は新宿御苑の駅前を中心にあるが、小規模のATM店舗メインで、実勢的にはコンビニの端末メインになるかと思われる

駐車場は時間駐車場が死ぬほどあるので安心。

●ペット・リラックス
新宿御苑自体には犬は入れないが、新宿御苑の側道には犬を連れてあるける木立と土の道があり(新宿御苑と同時間に閉鎖)、ペットのお散歩コースとなっているので、多分ペット可マンションも多いのだろう。

新宿一の大公園である「新宿御苑」は、文芸社・四谷図書館・四谷特別出張所寄り(四谷四丁目寄り)の大木土門からの入場となる(\200)。16:00まで。16:30閉門以降は、新宿門から出なければならない。他、1丁目区画内には、学校の隣などに小さい公園はあることはあるが、気が休まるほどの大きさではない。

リラクゼーション系のお店も、目だたないところに結構ある。これはある意味ここがオフィス街でもあるということを意識させるものだ。しかしマッサージ店は女子向けのものが多い。街自体は本当は古いので、昔ながらの店(豆の専門店など)も隠れているので、これらを探していくのも楽しい。

●物件 
大規模ワンルームから、ファミリー、事務所物件まで数多い。いずれも築年数が極端に古い物件は少ないのが特徴。家賃は安くないが、新宿御苑近くなると高くなり、富久町・厚生年金会館よりになるとやや安くなる(大通り沿いに近いと特に)。調べるならネットの不動産検索や新宿御苑、現地近くの不動産店で。新築物件多し。常時供給あり。

●問題点
ほとんどが高級物件で快適だが、隣室に電話の多い事務所などや(うるさい可能性がある)、素性のはっきりしない人(その筋とか)がいないか確認したほうがいいだろう(大概固まっているが)。事務所共存型のビルが多いのだが、一部は二丁目関係の方々の産業や公序良俗に反する産業だったりする場合もある。とはいえ、街の見わたしがよく人目が多いので変なロケーションを見かけることは少ない。二丁目にのみに行く人も多く住みます。

●近年の事件 飛び降り、裏ビデオのコピーセンター(出荷事務所)等。比較的平穏な街。

●個人的には
夜の仕事の人は学校の前と、大きな通り沿いは避けたほうがいいでしょう(二重窓の場合を除く)。文教地区は環境がよく、風俗産業なども(表向きには)まったく見えません。裏通りはとても静か。ただ、どこへ行っても大きなビルがあるので、この街から1日1回は外に出て落ち着きたいところ。

新宿から30分以上のところに住んでいるなら、新宿に住んでしまう場所としてはとてもお勧め。どこか下町臭があれど、質の高さ、物件の高級感を感じます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク